オリジナルTシャツを作成してもらった

ホーム→オリジナルTシャツも評判がよく

オリジナルTシャツというグッズ

オリジナルTシャツとマイケル・ジャクソンというと、彼のような世界的なスターになると自分でデザインしたものを持っていて、それをコンサートなどで着ていたということがあるといわれていますし、ファングッズとして彼の顔や全身をプリントしたものがあったというふうにいわれていますから、関係する商品はかなり多いのです。

実際にこういったオリジナルTシャツというグッズと大スターというのはかなり深い関係がありまして、特に歌手のような形で歌を歌う人たちは自分の個性というものがとても強く、そこを強調するためにこの手のグッズを着用するということがあると聞いています。

スターや芸能人などの姿をプリントしたオリジナルTシャツというものはファンの間においてはかなり人気の商品となっていまして、それだけ多くの人たちに愛されるグッズというふうにいわれていますから、かなりの注目を集めているというふうにいわれているのです。

これは、日常生活の中でもオリジナルTシャツというものは使い勝手のいいものとして存在していまして、それだけいろいろな形で着ることができるようになっているものですから、ファングッズとしてだけではなく、ファッションの中心ともなりうる存在といえるのです。

オリジナルTシャツを作って着て踊ろう

オリジナルTシャツとマイケル・ジャクソンというと、社会人一年生の時のことを思い出します。

私が20歳の時でした。新卒で入った会社で新人歓迎会をやることになりました。 新人は10名くらいいましたが、皆で協力して何か芸を見せてほしいと言われたのです。

それで休みの日にわざわざ集まって、皆で考えました。当時、爆発的に流行っていたのが、マイケル・ジャクソンのスリラーでした。

新人さんの中に、ダンスの得意な人が数名いて、そのメンバーでスリラーのダンスを練習して披露しようということになりました。

私や他のメンバーは踊れなかったので舞台裏を担当することになりました。と、一人がせっかくだから、オリジナルTシャツを作って着て踊ろうと言い出したのです。

うまい具合にデザインの得意な人が一人いました。彼女がスリラーをイメージしたデザインを考え、知人に頼んで、オリジナルTシャツを作成してもらったのです。地が黒で印象的な、けっこうかっこいいデザインでした。

当日。いよいよダンスを披露する時間が来ました。さっそうと現れたダンスユニット5人組に拍手が湧き上がりました。ダンスも見事でしたが、オリジナルTシャツも評判がよくて、まずは大成功の舞台となったのでした。